紙から生まれる暮らしの愉しみ
紙から生まれる暮らしの愉しみ
井上 由季子
文房具好き、紙スキ〜な私がピピ〜〜ンと来た一冊。

紙が好きな井上由季子さんの、紙を使った様々なアイディアや生活のシーンなど・・・とても興味深い。

消しゴムのかけらでスタンプして作る便せんや、バーコードを模様にしたノート、ワックスペーパーを縫ったラッピングや、ドコにでもあるタッグシールの目からウロコのラベル作り・・。

どれもシンプルで簡単なアイディアなんだけれど、新鮮でハッとさせられるし、何より、オシャレ。

ドコでも手に入るようなモノが、誰にでも出来る簡単なアイディアでオシャレで素敵なモノになるんだな〜って、嬉しくなります。

その昔、シールも便せんも可愛いモノが無くって、外国のものだったり日本のモノでも知る人ぞ知るというモノを知っていて、ソレがドコに有るか判っているってコトが大事だった頃からすると、随分と成熟した時代になったんだナ〜と、つくづく思いマス。

ミシンだから楽しいの。―小関鈴子のパッチワーク
ミシンだから楽しいの。―小関鈴子のパッチワーク
小関 鈴子


パキッとした色使いが大好きな『小関先生教えて! スクラップキルトの楽しみ / バッグを中心に配色レッスン』(小関鈴子・文化出版局)の小関先生の新刊は、岡尾美代子さん風、ダサ可愛いロシア風(と、根拠は無いけれど私がそう感じるだけなんですが・・)。

どちらかと言うと、優しい色合わせやシックな色合わせが多いようなパッチワークの本の中で、ダントツに鮮やかな色合わせで、可愛くてキッチュで私は大好きなんですが、乙女チックな背景と、ちょっと白っぽく映った写真の雰囲気で、前回の本の時とはまた、作品のイメージが違って見えますが、どれも可愛くてス・テ・キ!!です。
まずは、コラージュチックな自由に組み合わされた鍋つかみを真似して作ってみたいと思っています。

小関先生教えて!スクラップキルトの楽しみ―バッグを中心に配色レッスン
小関先生教えて!スクラップキルトの楽しみ―バッグを中心に配色レッスン
小関 鈴子


パッチワークは、やったこと無いのですが、松浦香苗さんとか、出来なくても可愛いデザインの本は買ってましたが、パキッとした色使いと、大人ナ可愛らしさが漂うデザインで、この『小関先生教えて! スクラップキルトの楽しみ / バッグを中心に配色レッスン』(小関鈴子・文化出版局)が、お気に入りです。
この中で、身近な可愛いデザイン・・例えば、外国のジュースやクッキーのパッケージのデザインというか、配色をアイディアソースにしてパッチワークを作ったり、土台になる布に端切れを裁ち切りのままに、縫い止めてピンクッションを作ったりなど・・コラージュちっくな作品が多くて、素敵です。

UMAMIの布バッグ
UMAMIの布バッグ
江面 旨美

UMAMIの布バッグ(江面旨美/文化出版局)
「私が使いたいバッグ」「バッグLESSON」の江面旨美さんの本。

バッグ作家で、年に1回の個展で作品を発表されているそうです。
一見シンプルで、でも実は細部までこだわったバッグは、でも、洋服を生かしてくれて、お洒落で素敵です。

この本では、バスマットや使い古した膝掛けなど、思いかけない材料で作られたもの、麻布をぐし縫いして引き締めて独特の雰囲気を持つバッグ、縫わないで作られたもの、綿100%のギンガムを使った私版”プリーツプリーズ”などなど、どれもシンプルそしてどこか可愛い・・・でも、手作りの野暮ったさの無いお洒落なバッグばかりで、どれも素敵!!どれも欲しいィ〜!!

とても同じものは作れない・・・のですが、凝っているのにやり過ぎない・・デザインの素敵さを学びたいとため息をつきながら眺めています。

思い出をカタチにするヒント―捨てられない布やモノでつくるアイテム28
思い出をカタチにするヒント―捨てられない布やモノでつくるアイテム28
西村 玲子
思い出をカタチにするヒント-西村玲子さんの手作り作品展にようやく行けました。
『思い出をカタチにするヒント』(西村玲子/地球丸)出版記念の作品展が、10月23日から30日(土)まで、吉祥寺のギャラリー feve で開かれていて、初日に出かける予定だったのが、延び延びになってしまって、ようやく今日行けたのでした。
初日にしかおられないかな・・と思っていた西村玲子さんが今日もいらして、色々お話し出来ました。
天然生活ブックスということで、以前『天然生活』に西村さんのラフで今な雰囲気の手作り品が紹介されて素敵だったのですが、この本では、身開きの2ページで、作品の写真と作り方のイラストが載っていて、ああ〜可愛い!!素敵!!と眺めています。
好きで集まった布やビーズ、旅の思い出のスタンプや変わった素材のbagなど・・思い出溢れる品々を使って作品を作る・・・小さなピンクッションや、思いのままにレースを繋げて作ったタペストリー・・・
どれもさっと手をかけず思い付くままに作られたようで、でもセンスが良いのは、もちろん材料の段階からして素敵だからではあるのですが、やりすぎないさり気なさが、オシャレなんだな〜と思うのです。
お教室に通うようになって見て来た作品やお家に置かれた品々が、今日はまた別の雰囲気で飾られていて新鮮でした。
そして、本に載せられたものだけで無くとても沢山の作品や、海外旅行などで集められたアンティークの箱やリボンなどの宝物が飾られていて、いつまでも見ていたいとギャラリーを去り難かったです。
土曜日まであと2日。
ファンの方必見ですヨ!!
そうそう、そして、今日西村さんとお話しされている方がシンプルなお洋服にオーロラシューズ、キッチンクロスを使った可愛いbagを持っていて、やっぱりギャラリー feve に来る人はオシャレな人ばかりなのネェ・・なんて思っていたら、「・・猫の手工房のHPで知って・・」という声が聞こえて来て、「エッエ〜〜!?」
なんと、Zakka日記を見て下さっている方なのでした!!楽しみに見てます・・なんて言われてウレスィイ〜〜!!
嬉し恥ずかし・・でもとっても嬉しい!!出来事でした!!
ちょっと滞りがちなZakka日記だけれど、頑張るぞォ〜〜!!

下は↓個展で手に入れた西村さんのお人形です。
041028nisimurareikodoll

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

かみさま
かみさま (JUGEMレビュー »)
大平 一枝, 小林 キユウ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM