おしゃれなテーブルセッティング
おしゃれなテーブルセッティング


ペリ ウルフマン, フタガワ アキコ, チャールズ ゴルード

『ZAKKA catalog』のバックナンバーを見ていたら、懐かしいページを見つけました。

1989年6月のZAKKA catalogなんですが、「いま、いちばんエキサイティングな都市。ニューヨークで雑貨探検」という特集で紹介されている、ペリー・ウルフマン(Peri Wolfman)さんのお宅。

テーブルコーディネーターにして、当時”Wolfman-Gold&Good Company"というお店をソーホーに開いていたのですが、今は白にしか興味ないという彼女の、白でまとめられたキッチンは、オープンな棚と言い、当時の私の憧れで、いつか彼女のお店に行きたい!!と思ってましたが、どうも、今は無いようです。

テーブルコーディネートにとっても興味があった頃だったので、日本語訳された彼女の本、『おしゃれなテーブルセッティング-THE PERFECT SETTING-』(PARCO出版)も、何度も見て、コレを見ていると幸せになるんです・・って言って、そんなことで幸せになるなんて、幸せな人ネェ・・なんて、半分あきれられたようなコトがありました。

憧れの、バスケットを使ったピクニックのセッティングから、大勢のパーティー、会社でのちょっとしたランチなどなど、とっても素敵なセッティングが一杯だったのですが、一番好きだったのは、彼女の部屋のカジュアルなセッティング。

白いソファと、ただの台みたいな、飾りッけの無いテーブルがとても素敵でした。

このテーブルが、まるで、学校の教壇みたいな正方形の箱のようで、普段は二つを重ねていて、大勢の時には、横に二つ並べて、床に座るようになっていて、それも素敵でした。


そして、今は合羽橋で買える『ペールボックス』に、中華料理のテイクアウトが詰められていて、それを柳の箱に3箱づつ入れてあるのですが、まず、このテイクアウトのボックスがオシャレで良いな〜と欲しかったのを覚えています。

クロス代わりに、キッチンタオルをしき、その上に竹の大きなトレーを一人づつ置いて、その中に、私も持っている、中国製の(多分)魚が描いてあるお皿、小さな一人ようの白いポット、斜めに置かれたお箸、麻紐で結ばれた、ナプキン用のキッチンクロス・・と、今見てもとてもオシャレでカジュアルで素敵です。
 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM