ディア・ダイアリー


サラ ファネリ, Sara Fanelli, ほむら ひろし


この絵本は、ルーシーと言う女の子の日記という形なのですが、次々にその日記に出て来た、様々なモノ達の日記が展開されます。

「椅子の日記」「くもの日記」「ホタルの日記」「ナイフとフォークの日記」「ブブ(ルーシーの飼い犬)の日記」「テントウムシの日記」ときて、「ルーシーの日記 つづき」で終わります。

内容もとっても面白くてユニークなのですが、各々の日記が、様々なノートに書かれていて、まるで誰かの日記をホントに覗いているようで、ノート好きな私はもう、嬉しくて嬉しくて!!

そして、その中身が、色々なコラージュで出来ていて、それがまた素晴らしいのです。

絵本だと、どうしても手にする人が限られて来るとおもうのですが、コレは、全国のノート好き、コラージュ好きに見て欲しい1冊です。

そして、最後のページの作者と翻訳者の説明のところに、「好きなものは〜〜〜」と続いて、まん中を横棒で消された「他人の日記たちをのぞくこと」なんて書いてありました!!
「私も!!私も!!」なんて、思わず声が出そうに・・こんな風に、可愛くて楽しい日記なら、誰だってきっとのぞいて見たいヨ〜!!って思いました。
ア〜こんな風なノートをいつか作って見たいです!!
 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.jara2.com/trackback/17817

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM