こんぺい荘のフランソワ,たそがれ時に見つけたの
こんぺい荘のフランソワ,たそがれ時に見つけたの


陸奥 A子


大学時代に初めて読んで以来、陸奥A子さんのファンですが、特に好きなのは、中学生や高校生が主役の乙女チックなお話。
この本は陸奥さんの漫画の傑作集みたいな形で出たもので、
・こんぺい荘のフランソワ
・たそがれ時に見つけたの
・金たろうくん
・おいしい恋グスリ
・わかって下さいお月さま
・雪雪物語
・作者のページ(2ページの後書き漫画)

私の初『A子』作品、『わかって下さいお月さま』も、ほれ薬を作るという設定と、その女の子が憧れる男性の姿のユニークさが印象的だった『おいしい恋グスリ』も好きなのですが、何より、貧乏ながら、イラストレーターを夢見て、コンペイ荘で慎ましくも可愛らしく暮らすフランソワ(ペンネーム。心に名前をつけるとしたら、これしか無いと付けたそう・・)のストーリーが、とても好きで、今でも時々引っぱりだしては読んでます。

陸奥さんのファンだという、杉浦さやかさんも、最近読んだ本で、これからは、自分の中の毒も出していきたい・・なんてコトを語っておられましたが、年令、経験を重ねれば、可愛いだけでは表現しきれないというのも納得で、陸奥A子さんの作品も、最近では人生のもっと重いテーマを取り扱われるようになっています。

透明感のある独特の雰囲気は今も変わらず素敵で、やはり新刊が出れば買ってしまうのですが、フワフワと夢みたいなお話が好きな私は、いつかまた、大人を主人公でも、可愛い作品を描いて欲しいな・・などと思ったりします。

今この本は品切れ中だけれど、文庫版の方に作品は載っているようです。


mutuako01


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM