リネンと暮らす
クニエダ ヤスエ


2001年12月に出ている、クニエダヤスエさんのリネンの本。
いつも何歩も前を進んでおられるな〜と思う、クニエダさんだけれど、この本もそう・・たった2年位のことだけれど、この頃はまだ、リネンが今程認知されてはいなかったと思います。
キッチンクロスはともかくも、バスタオルにリネンを使うと聞いて、ヘェ〜と驚いた事を思いだしました。
この本を出された時点でも、10年来お風呂で平織りのリネン(亜麻)を使っていると書かれています。
コレを読んでから、平織りのリネンのバスタオルに憧れてはいるのですが、お値段高そうっていうのと、見つからないのでそのままです。
クニエダさんによると、場所もとらず乾きやすいとか・・オシャレな雰囲気だし、一度試してみたいと思います。
この本では、リネンと暮らすという題の通り、リビングではクッション、バスルームではタオル意外にも、バスミトンやランジェリーバッグの手作り、ダイニングのテーブルクロスやナプキンの組み合わせなど、様々な生活のシーンでのリネン使いが紹介されています。
そして、私が一番好きなのは、キッチンのコーナー。
クニエダさんの本ではよく見かける、キッチンの食器棚が、今回もちょっとコーディネートを変えて見えますし、リネンのフキンが仕舞われた白木の箱が素敵なんです。
ご本人も、一人暮らしになった今でも、キチンとランチョンマットやテーブルクロスを敷いて食事をしているとおっしゃっていますが、クニエダさんの本は、実際に毎日キチンと丁寧に暮らしておられる生活が垣間見られる所が素敵なんだな〜って思うのです。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM