「捨て方」上手ですっきり暮らす―ムダなものを減らすと「大事なもの」が見えてくる
主婦の友社


『心地よい道具と暮らしたい。』を見ていても、一番モノが素敵に見えるのは、シンプルで雑多なモノの無い空間あればこそなんだな・・とつくづく思うのですが、物欲が強い私はモノを捨てるのは苦手・・で、整理の苦手な人程整理の本を買うというコトワザ(!?)通り、またしても手が出てしまった整理本。
ただ、この本は、『ゆうゆう』という、かなり年令の高い人向きの雑誌から出ているので、ひと味違うのです。
子供も大きくなり、独立していったりして変化するこれからの暮らしに合わせての、持ち物の整理や生活の見直し。
HPでもそのスッキリと能率的な暮らしぶりが凄いなと思う石黒智子さんを始めとして、どの方も、ご自分の生活をどうしたいかキチンと判っていて、それにあったモノを選んで暮らしておられるのが素敵です。
整理された家々を見ていると、エベレストのように立ちはだかるモノの前に、ついつい、私なんてもうダメだ〜〜なんて泣き言を言いそうになるのですが、ご自分もモノを捨てられない人だったという、収納カウンセラーの飯田久恵さんの、「一日一回15分」時間を限定し、場所を限定して中から全部出さずに捨てるものだけ出すという方法で、頑張ってみようかと思いました。
「例えばキッチンから始めれば3日で食事の支度がラクにできるようになる」など効果が出て来るという言葉にちょっと勇気づけられた思いです。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM