パリジェンヌたちのアトリエ
ジュウドゥポゥム


大好きな『ようこそパリのアトリエへ 』(のジュウ・ド・ポウムさんの新刊・『パリジェンヌたちのアトリエ』。

片付けても片付けても、モノが溢れるわが家・・片付ける前よりも散らかっているのは何故に??と疲れる日々・・憧れのすっきりしたインテリアは無理だな・・と、まぁ、誰でも判る事を今さらのように思い当たる私に、救いの本!!

この本に出て来るインテリアは、どれもコレも色が溢れ、モノが溢れ、それなのにとっても可愛いのだ!!
パリの素敵なお部屋・・広さも形も全然違うし、あるものもそれこそ紙切れ一つ取っても憧れのパリのものだからわが家とは全然違うのは当然なんだけれど、何より、モノを作り出すスペースのイキイキした楽しさが伝わって来て、ソウダ!!目指すのはがらんと何も無い壁に一つだけ何かを飾るようなシンプルスペースでは無くて、こんな部屋なんだ!!と思いあたってチョット楽しくなって来た。
とは言え、それぞれが素敵な作品を作り出すアーティスト達だから、雑然としているようでも、この表紙を見ても判るように素敵なセンスが行き届いているのだから、道は遠い・・・
どのページも素敵なんだけれど、表紙のオレリア・フロンティ(イラストレーター)さんのカラフルな作品が並ぶ机まわり(この人のポストカード持っていた)、大好きなナタリー・レテさんの黄緑色の棚、セルヴァンヌ・ガクソット(アクセサリーデザイナー)さんの青い棚が素敵で、白が良いなと思っていた最近の私だけれど、ちょっと心動かされています。
この本に載っている作品もそれぞれユニークでラフで可愛くて、作りたい!!っていう気持ちが湧いて来る!!
いつも側に置いて見ていたい・・そんな本です。
 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM