スプーンとフォーク
松長 絵菜


いつも可愛い本を作られる松長絵菜さんの新刊は、シンプルな表紙が昔の学校の教科書のような、まじめでキチンとした可愛らしさ・・を感じさせます。
新しい本なんだけれど、古いお家の本棚の隅に眠っていた本のような雰囲気があって、それは染めたという本の小口と言うのでしょうか、ページの重なった部分の黄ばんだような色合いからして素晴らしく、その細やかな心配りにウ〜〜ン参った!!と嬉しくも幸せな衝撃でありました。
奥付を見ると、アートディレクションはかのアリヤマデザインストア「有山達也」さん。
ku:nelを始め、私の好きな本のデザインはほとんど彼のお仕事と言ってもいい程の憧れの方・・(ついでに奥様はLEEなどで大人気の伊藤まさこさんという今一番憧れの素敵ご夫婦ですよね・・)。
以前、佐々木美穂さんのHPのniloの本棚のページの第一回のゲストだった時には『?』だったのだけれど、その後、本というのは奥付を見るものだ・・と聞いてから好きだな〜〜と思う本がかなりの率でアリヤマデザインストアのお仕事と知って興味津々、美穂さんのインタビューを読み返して、素敵な人は素敵な人とお友だちなんだな・・とまたしても思ったのでした。
と、本のデザインのことばかりですが、モチロン中身も素敵で、御飯の時間の7時12時19時とおやつの15時21時の二つに分かれていて、シンプルで美味しそうなお料理が松長絵菜さんの撮られた写真でほっこりと可愛らしく載せられています。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM