Clip trip
Les Deux


cliptrip

『なごやに暮らす』(下↓に載せてます)を作っておられるユニットles deux(滝村美保子・松尾ミユキ)さんの旅とコラージュの本です。

『なごやに暮らす』のコラージュがとっても好きなんですが、この本はカラーなので、もうどのページも胸がしめつけられるくらい素敵なんです。
読んでいると行ってみたくなる、ストックホルム、アムステルダム、香港、パリ・・訪れた町の魅力的なお話と、旅で集められた様々な紙のコラージュ・・
この集められた紙が素敵で、羨ましい・・お菓子の包み紙やレシートや地図・・キッチュな色と粗い質感が素敵な香港の紙がお葬式で燃やす紙だとは!!
どのページも見ていると、自分でも何か作ってみたくなるような、ワクワクするような楽しさに満ちていて、紙好き、コラージュ好きは必見!!です。






『なごやに暮らす』(les deux /滝村美保子・松尾ミユキ)
ハイジで初めて見つけて以来、新しい号を見つけると買っている。
『「なごやに暮らす」は、私達が毎日の暮らしの中で 
気になるモノ、ヒト、場所を紹介していく小冊子です。
日々を気負わず、ゆっくりと過ごしたいあなたに・・・』
と最初にあります。
バックナンバーはほとんど手に入らないようですが、
1特集/和菓子屋・喫茶店・読むアート
2特集/スープ・古本屋
3特集/ピクニック
4特集/夏の一日講座
5特集/和骨董・アンティーク着物
6特集/美術館とギャラリーへ
7特集/おいしいパンを探しに
8特集/リトルワールドと世界の民芸
特集のタイトルだけ見ても、なんだか心惹かれますよね。
『なごやに暮らす』という名前の通り、出て来る場所は名古屋中心だから、名古屋には行った事も無い私は、最初見た時、買おうとまでは思ってなかったのですが、コラージュチックな作りの中身を見て即好きになって2号から買っていたのでした。
毎回ページの構成が可愛くて、そして中身も読み易く気持ち良い文章で、興味ある事が書かれています。
今回は、愛知県人なら誰でも知っていると言うリトルワールドなんですが、名古屋に行った事のナイ私は、今回はちょっと興味無いかな・・などと思いました、読んでいるとドンドン興味惹かれて、一度行ってみたいなんて思ったくらいでした。
他に私が好きなのは、連載の『豆小町の映画の小物作り』で、映画の紹介とそこからイメージした小物作り。
今回は、私の大好きな小説「リトル・プリンセス」の映画で、豆小町さんが雑貨を中心に紹介された映画も気になるし、作られたクッションもモノクロの紙面なのにとても可愛くて色付きで見たいと思いました。
その他の連載も、「緑のある暮らし」/「本と出会う喜び」/「音楽案内」/「買い付け日記」/「異国の都市の小さなお店」/「気になるあの人の生活」と、雑貨好きな私の好きな雰囲気で、毎回しっかり読んでいます。
次号は、9月15日発売だそうで、特集は「商店街に行きませんか」。
またまた、興味津々です。
東京では、ハイジ/COW BOOKS/アイ・スタイラーズ/などで、広島ではzakka foo で買えるみたいです。
(インターネットでも買えるようです。)
見た目も可愛くて中身も良い、こんな本が作れると良いなと憧れています。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM