パリの手作りおくりもの
ジュウ・ドゥ・ポゥム


『パリジェンヌたちのアトリエ』と共に、今お気に入りの本で、帰省の際にも持ち帰った本。

表紙の犬の縫いぐるみは大好きなナタリー・レテさん作。
中にオルゴールが入ったdoudou(ドゥドゥー)というもので、日本と違って赤ちゃんの頃から一人で眠るフランスでは生まれるとすぐに用意されるものだとか・・
ファンシー過ぎないとぼけた表情が良いなと思います。

どのページにも、アーティスト達が子供のために作った人形やクッションや絵本、そしてカラフルな子供部屋の写真が載っていて、見ているだけで何か作りたくなる。
何てったってさすがパリだから、お部屋自体も雰囲気あるのだから、素敵なのは当たり前なんだけれど、濃いピンクや黄緑やブルーを使いながら、どこかシックな色合わせや、可愛いだけじゃ無くてどこかにちょっと無気味っぽさがあるせいか大人にも通用する可愛さがある縫いぐるみ達は、いつかこんな味のあるモノを作りたいな〜という私の目標でもあるのです。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM