紙から生まれる暮らしの愉しみ
井上 由季子
文房具好き、紙スキ〜な私がピピ〜〜ンと来た一冊。

紙が好きな井上由季子さんの、紙を使った様々なアイディアや生活のシーンなど・・・とても興味深い。

消しゴムのかけらでスタンプして作る便せんや、バーコードを模様にしたノート、ワックスペーパーを縫ったラッピングや、ドコにでもあるタッグシールの目からウロコのラベル作り・・。

どれもシンプルで簡単なアイディアなんだけれど、新鮮でハッとさせられるし、何より、オシャレ。

ドコでも手に入るようなモノが、誰にでも出来る簡単なアイディアでオシャレで素敵なモノになるんだな〜って、嬉しくなります。

その昔、シールも便せんも可愛いモノが無くって、外国のものだったり日本のモノでも知る人ぞ知るというモノを知っていて、ソレがドコに有るか判っているってコトが大事だった頃からすると、随分と成熟した時代になったんだナ〜と、つくづく思いマス。
 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM